【激安ゲームサーバー】Agamesとは?メリット・デメリットなど徹底解説

この記事にはPRが含まれます。

こんにちは、えばです。

ゲーム好きな皆さんはゲームサーバーというものをご存じですか?

マインクラフトなど特定のオンラインゲームにはゲームサーバーが必要なものもあります。

ゲームサーバーは基本的に月額なので、手ごろな価格で高品質なゲームサーバーを利用することが非常に重要です。

そこで注目すべきなのが、【Agames(エーゲームス)サーバー】です。

この記事では、Agamesサーバーの特徴、メリット、デメリット、お問い合わせ方法について徹底解説していきます。

目次

Agamesサーバーとは

Agamesサーバーは、とても魅力的なマルチサーバーです。

AWAKENING合同会社が運営しているサービスの1つで、月額300円から利用できる国内最安のレンタルサーバーです。

2019年5月からマインクラフト用サーバーなどサーバー事業を開始し、4年以上も運営されています。

Agamesは企業ではなく個人の方たちが数名で運営しているため、良いサーバーなのですが余り知られていません。

しかし、4年以上の運用実績があることから、マイクラサーバーを運営している人なら名前を聞いたことがあるくらい知名度が上がっています。

さらにサポート体制も十分に整っているため、初心者でも安心して使えると好評です。

以下にその特徴を詳しくご紹介します。

サーバーの種類

このサーバーはゲームからFXまで対応しています。

ゲームだけでなくFXにも対応しているのですが、筆者には全くFXについて分からないので、ゲームサーバーとして今回は解説していきます。

対応ゲーム(サポートされているゲーム)一覧

このサーバーが対応している(サポートされている)ゲームについてすべて紹介していきます。

以下が、対応ゲーム(サポートされているゲーム)一覧です。

  • マインクラフト
  • ARK
  • VALHEIM
  • CS:GO
  • RUST

マインクラフト

マインクラフトでマルチプレイ(複数人で、同じワールドを共有して遊ぶこと)には基本的に、サーバーを用意する必要があります。

そのサーバーに接続することで、マルチプレイを楽しむことができます。

サーバーを契約したとしても、通常は準備として「サーバーの構築」があります。

しかし、Agamesの場合は、構築のほとんどが自動化されているので、数分でサーバーのインストールができ、すぐ遊ぶことが可能です。

ARK

オープンワールドのリアルな恐竜サバイバルゲームです。

恐竜を始めとした古代生物が存在する広大な島を舞台に、過酷なサバイバル生活を繰り広げていく自由度の高いゲームです。

ARKはスマホ版も人気ですが、スマホ版でも自分でマルチの世界を作るにはサーバーが必要です。

サーバー推奨スペック:

プレイヤー10名毎: 8GB RAM推奨。4GBでもサーバーが起動しますが、ラグが発生する可能性が高いです。

VALHEIM

北欧神話をベースとしたオープンワールドのサバイバルゲームです。

こちらもオープンワールドとなっており自由度の高さも人気の理由です。

サーバー推奨スペック:

プレイヤー数名: 4GB RAM (ラグの場合は、8GBをご検討ください)

ストレージ:初期は約20GB

CS:GO

無料でプレイ出来るオンラインFPSゲームです。

対テロ特殊部隊とテロリストとの戦いをテーマに5人と5人の2チームに分かれて戦います。

サーバー推奨スペック:

プレイヤー20名: 4GB RAM (以降、1名に約100MB)

RUST

荒廃した世界を舞台に、プレイヤーが生き残るために戦うオープンワールドのサバイバルFPSゲームです。

このゲームはオープンワールドかつ狩り、クラフト、建築などマインクラフトとゲーム性が似ていることから、「リアルマインクラフト」とも呼ばれています。

サーバー推奨スペック:

プレイヤー20名: 8GB RAM (以降、1名に約100MB)

プラン一覧

次にそれぞれサーバーのプランについて紹介していきます。

ただ今回紹介するのはプランの一部であり、全て細かく変更出来てお好きなプランを選べます。

学割などの割引もあるので学生の方にはぜひおすすめです!

また、12カ月一括で支払うと、月額料金2ヶ月分がお得です。

マインクラフト用のプラン

プラン名1GB4GB8GB16GB
CPU4~8 コア4~8 コア4~8 コア4~8 コア
メモリ1GB4GB8GB16GB
NVMe25~50GB25~50GB25~50GB25~50GB
統合版 若しくは
1.16.5以前のJava版
統合版 若しくは
Java版小人数
(1~5人)
Java版最新版
プレイヤー人数
10~20人
Java版最新版
プレイヤー人数
20人以上
標準月額300円月額1,900円月額2,800円月額4,200円
Epyc月額600円月額2,300円月額3,700円月額5,600円
プレミアム月額900円月額3,000円月額4,600円月額7,000円

その他ゲーム用のプラン

プラン名4GB8GB16GB32GB
価格月額1,980円~月額2,480円~月額3,980円~月額5,980円~
軽い処理を行われる方軽い処理を行われる方軽い処理を行われる方軽い処理を行われる方
CPU6 コア6 コア6 コア6 コア
メモリ4GB8GB16GB
NVMe100GB
(50GBに変更可能)
100GB
(50GBに変更可能)
100GB
(50GBに変更可能)
100GB
(50GBに変更可能)

データセンター の場所

Agamesのデータセンターは東京と横浜にあります。

安心の国内設備となっております。

サーバー手配の実績:9000台+

アップタイム(23年5月):99.98%

ノード台数:20台

Agamesサーバーのお問い合わせ方法

Agamesサーバーに関するお問い合わせや疑問点がある場合は、以下のフォームから簡単に連絡することができます。

https://agames.jp/w/contact.php

Agamesの公式ウェブサイトにアクセスし、フォームでお問い合わせからメッセージを送信することができます。

入力で必要な内容は、氏名、メールアドレス、件名、お問い合わせ内容です。

Agamesサーバーのメリット

Agamesサーバーのメリットは3つあります。

  • 低価格で高パフォーマンス
  • 様々な支払い方法
  • 簡単な設定・管理とサポート体制

低価格で高パフォーマンス

Agamesサーバーは、その低価格と高性能の組み合わせでコストパフォーマンスに優れています。

手頃な価格で高品質なゲームサーバーを利用できるため、予算を抑えながら充実したゲームを体験できます。

様々な支払い方法

Agamesサーバーでは、利用者の利便性を考慮し、様々な支払い方法を提供しています。

クレジットカード、デビットカード、PayPalなど、自分に合った支払い方法を選ぶことができます。

支払いプロセスをスムーズに進めることで、面倒な手続きのストレスを軽減できます。

簡単な設定・管理とサポート体制

Agamesサーバーは、使いやすいインターフェースと直感的な管理パネルを提供しています。

初心者でも簡単に設定や管理ができるため、ストレスなくゲームサーバーを利用できます。

万一問題が発生した場合でも、カスタマーサポートが迅速かつ効果的な解決策が提供されます。

利用者の要望や疑問に対して丁寧に対応し、安心してゲームプレイを楽しむことができます。

Agamesサーバーのデメリット

Agamesサーバーのデメリットは2つあります。

Agamesサーバーを利用する際のデメリットもしっかりと考慮しましょう。

  • 一部のゲームに対応していない
  • 追加機能の制限

一部のゲームに対応していない

Agamesサーバーは多くの人気ゲームに対応していますが、全てのゲームに対応しているわけではありません。

利用するゲームがAgamesサーバーでサポートされているか事前に確認しましょう。

追加機能の制限

Agamesサーバーは、一部の追加機能やカスタマイズの制限がある場合があります。

ゲームによっては、特定のプラグインやMODを追加できない場合がありますので、使用するゲームの要件に注意しましょう。

まとめ

Agamesサーバー公式サイト

Agames(エーゲームス)サーバーは、マインクラフト、ARK、VALHEIM、CS:GO、Rustなどの人気ゲームに対応した激安ゲームサーバーです。

手頃な価格でありながらも高いパフォーマンスと多様な支払い方法で、ゲーム好きにとって大変魅力的なゲームサーバーとなっています。

Agamesサーバーは高い評判と優れたサポート体制を持ち、ゲームプレイをより楽しむためより良いサービスを提供しています。

お問い合わせや疑問点がある場合は、公式ウェブサイトやメールを活用して、迅速かつ適切な対応を受けることができます。

ただし、一部のゲームに対応していない場合や追加機能の制限には注意が必要です。

Agamesサーバーでマルチプレイゲームを存分に楽しんでください。

ではまた。

どんどん記事をシェアしよう!
写真素材・ストック写真ランキング
工業・技術系資格ランキング
写真ランキング
資格・スキルアップランキング
プログラムランキング
にほんブログ村 資格ブログへ

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次