【有料級】TYPING LANDがタイピング初心者にオススメ!

この記事にはPRが含まれます。

現代では、タイピングが出来るだけでも就職先が増えます。

最近では、スキャナーやAIでの自動入力も増えてきましたが、まだまだ手打ちでデータ入力している会社も少なくはありません。

なので、タイピングは早く打てて損がなく現代で必要不可欠なスキルです。

そんなタイピングの練習ができるサイトは調べるとたくさんあります。

しかし、どのサイトで練習すれば良いのか分からないと思います。

実際、学生の頃は筆者もいろいろ悩んでいました…

そこで今回は第12弾としてゲーム感覚でタイピングを練習できるタイピングソフトをやってみようと思います。

また、最後に「楽しさ」「ボリューム」「タイピング練習」の3つの観点から、それぞれ10点満点で評価し、初心者~上級者どのレベルの人向けかという事も決めたいと思います。

「楽しさ」はタイピングの練習を楽しくできたかという点で評価します。
「ボリューム」は内容がどのくらい豊富ですぐに飽きないかという点で評価します。
「タイピング練習」はどのくらいタイピングの練習になっているかという点で評価します。

目次

TYPING LANDとは?

https://typingland.higopage.com/jp.html

TYPING LANDとは、

基礎に重点を置き、お子様も安心して使えるものを目指しました。 

タイピングが得意な方もゲーム感覚で楽しめます。 

会社や教室でのご利用も大歓迎です。

タイピングを学んだ皆様が明るい未来を築いてくれると信じて、全81レッスンを無料にしました。

TYPING LANDより引用

と公式サイトには書かれています。

このタイピング練習ゲームを開発したのは、各種メディアで取り上げられるほど人気の高かった「Ozawa-Ken」というタイピングゲームを大学在学中に開発した比護賢之(ひご よしゆき)さんです。

公式サイトに飛ぶと「App Store」や「Google Play」など各種アプリのダウンロードサービスが表示されており、PCだけでなく様々な端末に対応しています。

Web版もありますがスマートフォンとiPadには対応していません。

アプリにもなっていますが、広告は無く課金なしで全81レッスンを無料で利用できます。

また、一度インストールしてしまえばデータ量かからずオフラインでも利用できます。

まず始めるとキーボードを選ぶ画面が出てきます。

日本で売られている多くのキーボードが「日本語JIS配列」です。

最近、ゲーミングキーボードなどでは「US配列」も採用されています。

それぞれキーボードの違いが画像と文字で分かりやすく説明されているので、どの種類のものを買ったか分からなくなった人にも安心です。

自分のキーボードを選択すると、ニックネームを入力する画面が表示されました。

ニックネームはアルファベット限定で日本語には対応していないみたいです。

ニックネームを入力すると、アイコンを選ぶ画面が表示されました。

マウスでも、キーボードでも選択できます。

初めは20種類からお好きなアイコンを選べます。

アイコンは、レッスンで良い結果を出したり、特別な条件を達成するとアイコンに設定できるバッジが貰えます。

全150種類もあります。

アイコンを選ぶとやっとゲームが始まります。

チュートリアルのような画面で、「キーボードを見ずにタイプするか(タッチタイピング)」と「ホームポジションを知っているか」と聞かれました。

どうやらこの質問に対する返答によってスタート地点が変わるようです。

ちなみに両方「はい」を選ぶと初めからワールド6を遊べます。

1ワールドに9レッスンあります。

ウニみたいな黒いキャラクターが上についているレッスンは、それまでのレッスンをクリアすることで手に入るスターを一定数集めることで解禁することが出来ます。

スターは「はやさ」と「正しさ」によって評価されます。

「はやさ」の方は結構簡単にクリアできるので、スター2つは簡単です。

「正しさ」の方は多分90%以上?なので結構クリアするのが難しいです。

ノーミスでスター3つ獲得することで王冠が付きます。

スターを3つ集めるごとにアイコンに使えるバッジを入手できます。

レッスンとは別にチャレンジモードという単語・長文をタイプする、タイピングに慣れた人向けのモードがあります。

単語や文章は、自分で文章を作成することが出来るので好きな単語や文章でタイピング練習できます。

開発者への支援は、寄付という形で受けつけています。

しっかりリターンもあり、アプリ内から寄付することで「Ozawa-Ken」を踏襲した「タイピングソード」と「タイピングサムライ」というミニゲームがプレイできるようになります(Steam版は同梱されています)。

実際にやってみた

ちなみに筆者のタイピング速度はそこまで速くありません、普通くらいです。

ひとつのレッスンに3種類のミニゲームが含まれています。

いくつかあるミニゲームのうち、毎回決められた3種類なので全てのレッスンで同じミニゲームというわけではありません。

まだステージ6までですがアルファベット1字のタイピング練習でした。

ステージ5が「下の段の間違えやすいキーの練習」でステージ6が「アルファベット全て」なのでステージ7は単語や文章かも知れません。

また機会があったら、やり進めてステージ7以上もプレイして追記したいと思います。

対象レベルが「タイピングの事をなにも知らないこども~」なのでタイピングが遅くても普段から日常的にパソコンを使用している人にとっては簡単ですね。

良い点・悪い点

良い悪いGOODBADの手
良い点
  • 基礎から練習出来て、タッチタイピングが修得しやすい
  • スターやバッジのようなやり込み要素がある
  • 全体的にポップで可愛い
  • 好きな単語や文章でタイピング練習ができる
悪い点
  • タイピング上級者にとっては物足りない難易度
  • ゲームっぽさがあまり無い

良い点

基礎から練習出来て、タッチタイピングが修得しやすい

このタイピング練習サイトはタッチタイピング修得に特化していると感じました。

多くの人はまずキーボードを覚えようとしますが、このサイトではキーボードは見ずに画面だけを見ることが推奨されています。

全ての操作がキーボードで完結する点もとても良いと思います。

キーボードを見ながらタイプする癖を後から直すのは難しいです。

スターやバッジのようなやり込み要素がある

ただのタイピング練習だけでなく普通のゲームのようにスコアに応じてスターが貰えたり、スターの数や条件によってバッジが貰えるので良いモチベーションアップになります。

バッジも全150種類となかなか簡単にはコンプリート出来ないという点も良いと思います。

全体的にポップで可愛い

タイピングゲームは結構ゲームシステムに力を入れてデザインが疎かになっているのですが、この「TYPING LAND」は有名スマホアプリ並みのクオリティです。

デザインに一貫性があり全体のバランスや見やすさ・分かりやすさを良く考えられているのが伝わってきます。

ポップで可愛いので子どもにも好かれるデザインです。

好きな単語や文章でタイピング練習ができる

多くのタイピング練習サイトでは単語や文章は全て決まっているので、自分で練習したいように単語や文章を決められるのは珍しく良い機能だと思います。

好きな単語でタイピング練習できるサイトはありますが、タイピング練習ゲームにプラスでこの機能が付いているのは初めて見ました。

悪い点

タイピング上級者にとっては物足りない難易度

対象年齢が低いので仕方ないことかもしれませんが、ほとんどがタイピングの基礎練習&アルファベット1字の練習です。

これではいくらバッジなどのやり込み要素があっても簡単すぎてモチベーションは下がります。

チャレンジモードの「ぶんしょう」も他のタイピングゲームに比べると簡単な文章であまり面白くないです。

ゲームっぽさがあまり無い

タイピングゲームによくありがちな悪い点ですが、ゲーム要素がほとんどないんですよね。

全部ただタイピングするだけのタイピング練習です。

タイピングの速さで敵と戦ったり、何かと競うわけでもありません。

ただ唯一の課金要素である「タイピングソード」と「タイピングサムライ」はタイピングで戦うみたいなので、ちゃんとしたタイピングゲームが遊びたい人は課金した方が良さそうです。

まとめ

「楽しさ」8/10
「ボリューム」7/10
「タイピング練習」7/10
「総合」22/30

合計22/30でした。初心者が楽しくタイピングの練習ができるゲームです。

全体的に高評価でした。

ただ、中級者や上級者には物足りないという点から少し減点しました。

これだけタイピングの基礎を学べるサイトなので、もし中級者や上級者向けにタイピングスピードも上げられるコースがあれば「ボリューム」と「タイピング練習」に満点をつけていました。

タイピング初心者やまだタッチタイピングを修得出来てないという人は是非やってみてください!

ではまた。

どんどん記事をシェアしよう!
写真素材・ストック写真ランキング
工業・技術系資格ランキング
写真ランキング
資格・スキルアップランキング
プログラムランキング
にほんブログ村 資格ブログへ

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次