【無料タイピング】超シンプル!A-Zタイピングとは?【徹底解説】

この記事にはPRが含まれます。

現代では、タイピングが出来るだけでも就職先が増えます。

最近では、スキャナーやAIでの自動入力も増えてきましたが、まだまだ手打ちでデータ入力している会社も少なくはありません。

なので、タイピングは早く打てて損がなく現代で必要不可欠なスキルです。

そんなタイピングの練習ができるサイトは調べるとたくさんあります。

しかし、どのサイトで練習すれば良いのか分からないと思います。

実際、学生の頃は筆者もいろいろ悩んでいました…

そこで今回は第1弾で紹介した「寿司打」と同じ人が作っている「A-Zタイピング」をやってみようと思います。

また、最後に「楽しさ」「ボリューム」「タイピング練習」の3つの観点から、それぞれ10点満点で評価し、初心者~上級者どのレベルの人向けかという事も決めたいと思います。

「楽しさ」はタイピングの練習を楽しくできたかという点で評価します。
「ボリューム」は内容がどのくらい豊富ですぐに飽きないかという点で評価します。
「タイピング練習」はどのくらいタイピングの練習になっているかという点で評価します。

目次

A-Zタイピングとは?

あわせて読みたい
A-Zタイピング 右から流れてくるアルファベットをキーボードで打って壊していく簡単なタイピングゲームです。

A-Zタイピングとは、

右から流れてくるアルファベットをキーボードで打って壊していく簡単なタイピングゲームです。

アルファベットが一つでも画面外に流れて行ってしまうと終了です。

A-Zタイピングより引用

と公式サイトには書かれています。

ルール・遊び方自体はとてもシンプルですが、アルファベット1つでもタイプ出来ないとゲームオーバーになってしまうので、スピードと正確性が求められるのではないでしょうか。

制限時間のないタイピングゲームって意外と珍しいですね。

ゲーム内で書かれている遊び方の説明です。

ほとんど公式サイトに書かれている遊び方と同じですね。

とてもシンプルで分かりやすく良いと思います。

アルファベットは最初はゆっくりで段々と早くなると書かれています。

これなら意外とタイピング上級者でも楽しめそうですね。

A-Zタイピングより引用

A-Zタイピングの機能・オプションです。

とてもシンプルなゲームですがハイスコア記録機能やランキング機能が付いているので、十分やり込めるので初心者だけでなく上級者まで楽しめるタイピングゲームとなっています。

また、結果に納得いかなければ結果画面で、SPACEキーを押すだけですぐにリトライができるのも便利でとても良いですね。

これで効率良くハイスコアを狙えますね!

次に実際に何回かやってみようと思います。

実際にやってみた

ちなみに筆者のタイピング速度はそこまで速くありません、普通くらいです。

1回目はこんな感じでした。

たった32キーだけで10000人中2301位だったので、そこまで遅くないのかな?

やってみて気がついたのですが、これ流れてくる順番に打たなくても良いんですね。

画面に表示されているアルファベットならタイプすれば壊れます。

もちろん左端先頭のアルファベットをタイプし損ねるとゲームオーバーです。

もう少し何回かやってみてもっとハイスコアを狙ってみようと思います。

目標は50キー!

何回かやってみてギリギリ目標の50キーを越せました!

51キーだとTOP1000以内に入れるんですね。

でもこのランキングの感じ、遅い人が多いだけで速い人は本当に速いんだろうなと思います。

ある程度のスコアいったらそれ以上ランキング上げるのが難しくなるタイプですね笑

想像以上にスピードがすぐに早くなりアルファベットがすぐに通り過ぎてしまいました。

あとメチャクチャ焦ります(笑)

少しタイピングには関係ありませんが、設定からハイスコアを削除ボタンがカチカチ押すタイプのボタンではなく押すと文字の背景が灰色→黒色に変化するだけなので少し分かりにくかったです。

ボタンの方が無難に分かりやすいですね

良い点・悪い点

良い悪いGOODBADの手
良い点
  • スコア記録機能やランキング機能などのやりこみ要素がある
  • ちょっとした時間にもタイピングゲームが出来る
  • ルールがシンプルで誰でもわかる
悪い点
  • 段々スピードが上がると書いてあるが結構一気にスピードが上がる
  • 相当タイピングが早くないと1分もタイピング出来ない
  • アルファベット1文字なのでレパートリーは26種類しかない

良い点

スコア記録機能やランキング機能などのやりこみ要素がある

どんなゲームにも言えることですがスコア記録脳やランキング機能があるだけでモチベーションが上がると思います。

特にタイピングゲームのようなミニゲーム感覚のものだとすぐに飽きてしまうので、こういったやり込み要素があると良いと思います。

ちょっとした時間にもタイピングゲームが出来る

大抵のタイピングゲームは初めから制限時間が決まっていて1回ゲームをプレイするのに数分かかるものが多いです。

しかし、このA-Zタイピングは1文字でもタイプできなかった時点で終了なので、その人の腕にもよりますがほとんどの場合は1分以内で終わります。

すぐ終わるので短時間の休憩やスキマ時間に何回もプレイできるのが本当に良いなと思いました。

短時間でできるタイピングゲームでも大抵1回プレイしたら休憩時間終わっちゃうことが多いですからね。

ルールがシンプルで誰でもわかる

ただ流れてくるA-Zのアルファベットを打ち逃さないようにタイプするだけなのでめちゃくちゃ簡単ですね。

最もルールが簡単なタイピングゲームの一つだと思います。

これなら小学生でも楽しめますね。

悪い点

段々スピードが上がると書いてあるが結構一気にスピードが上がる

取り敢えずA-Zタイピングをやってもらうのが一番早いと思いますが、とにかく急にスピードが上がるんですよ。

本当に想像以上で驚きました…

もう少しゆっくりスピードを上がったら良いのになと思いました。

相当タイピングが早くないと1分もタイピング出来ない

早く終わるという点はメリットとしても紹介しましたが、逆にある程度ゲームとして楽しむには難易度が少し高いなと思いました。

そんなにタイピング速度の遅くない私でもそう感じたので、タイピング初心者の人だとあまり楽しくないだろうなと感じましたね。

アルファベット1文字なのでレパートリーは26種類しかない

これはタイピング練習という点でのデメリットですが、A-Zのアルファベットなので26種類しかレパートリーがなくあまり練習にはなりません。

日常生活でパソコンを使っていてアルファベット1文字だけを打ち続けるような機会はほとんどないと思いので、タイピング練習なら単語や文章をタイプできるタイピングゲームの方がおすすめです。

まとめ

「楽しさ」4/10
「ボリューム」2/10
「タイピング練習」2/10
「総合」8/30

全体的にかなり低めの点数となりました。

正直、表示される文字がアルファベットのみという点やスピードが早く焦りやすいという点から

タイピング練習にはならないかなと思いました。

あくまでもゲームなのかなという感じです。

特に初心者の方は焦りが汚いタイピングにつながってしまうかもしれないので

初心者はまずタイピング練習ソフトである程度、キーの位置と手の動きを覚えて

正しくタイピングができる様になってからA-Zタイピングをやることをお勧めします。

また、ガッツリこれで楽しめるかと言われるとそうは思えないのですが

仕事・作業や勉強の息抜きにチョットやるくらいなら良いのかなと思います。

ではまた。

どんどん記事をシェアしよう!
写真素材・ストック写真ランキング
工業・技術系資格ランキング
写真ランキング
資格・スキルアップランキング
プログラムランキング
にほんブログ村 資格ブログへ

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次